A-PET素材の説明と比較

石灰岩からできたコーナーテープ

ストーンコーナー

特許保有件数58件

透明ケース関係の特許実施権を数多く取得し、出願中のものも含め、独自の新技術を多数保有しています。
特許3854527
特許3854541
USA特許6,666,808
中国特許308739


 

真の市場の要求に合わせた品質の加工技術で、ご提供致します。

透明ケースの材質を何にするかは、市場の要求品質と材質による加工技術の有無で大きく違ってきます。真の市場の要求に合わせた品質の加工技術を持った会社であれば透明性、折り曲げ性、自動製函機適正、コスト等々をクリアした市場の要求に適合した透明ケースが提供できます。


PPシートとA-PETシートの透明ケースにおける比較

項目 PPシート A-PETシート 備考
腰の強度 △~○ ○~◎ PP0.3mmとA-PET0.25mmは
腰同等
透明性  
光沢性 △~○  
強度 低温時弱い 低温時PPより強い  
一般罫線での
折り曲げ性
自動製函機適正
×~△
自動製函機適正
 
縄文罫線での
折り曲げ性
自動製函機適正
自動製函機適正
 
熱変形性・
縄文罫
45℃では変形しない 45℃では変形しない  
熱変形性・
一般罫
45℃になると
丸く変形する
45℃になると
少し変形する
罫線部分のスプリングバックが
原因
凸輪印刷の印刷性 インキの密着性が
少し弱い
インキ密着性良好 PPの場合アンカーコートが
必要な場合あり
店頭性 透明性、光沢性に難点 透明性、光沢性良好