納品までの流れ

石灰岩からできたコーナーテープ

ストーンコーナー

特許保有件数58件

透明ケース関係の特許実施権を数多く取得し、出願中のものも含め、独自の新技術を多数保有しています。
特許3854527
特許3854541
USA特許6,666,808
中国特許308739


 

御社の商品に最適なクリアケースを、オリジナルでお作り致します。

間違いのない確実な商品を納品させて頂くために、CADサンプルと図面により形状と校正をお客様に確認し、安心の中で進めさせて頂きます。

納品までの流れ

形状提案

お客様の商品・ニーズに合わせた様々な形状をご提案させて頂きます。

ご確認

サンプルをお送りさせて頂き、お客様のお手元にてご確認頂けます。

お見積もり

クリアケースのお見積もりについてお電話、もしくはフォームよりご相談下さい。
お客様のご要望に最適なご提案をさせて頂きます。

ご注文

お見積もり内容をご確認頂き、ご注文下さい。
お見積もりの内容でご不明な点は丁寧にご説明させて頂きます。

納期確認

商品、数量、工場の稼動状況などから納期をご連絡させて頂きます。
もちろん、お客様のご希望を最初にお聞きしますので、ご安心下さい。

図面・サンプル確認

クリアケースの図面を作成し、そこから実際のサンプルを作成致します。
微調整など細かい指定も出来ますので、サンプル確認時にご指示下さい。

(サイン後)発注

お客様にサンプル商品を確認して頂き、問題がないようでしたらサインを頂き、その後、ご注文頂いた商品数の生産を行ないます。

印刷デザインカンプ・データの作成と確認

クリアケースにロゴや文字等を入れる場合には、デザインカンプを作成し、お客様にご確認頂きます。

印刷工程

印刷デザインが決まりましたら、クリアケースに印刷を行ないます。
ロールに直接印刷を行なえる専用開発機にて印刷を行ないます。

抜き工程

印刷が完了しましたら、一つ一つの形に抜き加工を行ないます。
この時点で組みあがる前の状態に仕上がります。

貼り工程

箱にするために必要な箇所にノリを塗付し貼り付けます。
これで作業は完了です。

検査工程

クリアケースの検査を行ないます。ここでチェックするポイントは印刷・抜き・貼りの作業でミスがないかどうかで、商品一つずつ検査を行ないます。

出荷

商品の検査が完了したものからお客様へ発送する準備をします。
お客様の納期に間に合うように手配を行ないます。

商品のご到着